FC2ブログ
| Main | All | Next
ビンチ村Ⅱ
sビンチ村Ⅱ
ビンチ村はフィレンツェから南西に28キロ、トスカーナの豊かな丘陵地帯に囲まれた、明るい風景をほぼ当時のまま?の姿で見せてくれている。生家は2キロほど離れたアンキアーノにあり、5歳の時父親のもとで養育され、14歳の時にフィレンツェで有名なヴェロッキオの工房に入門して、20歳の頃、有名な「キリストの洗礼」の左の天使の左側を描いたと言われている。     
      F4,ラングトン。
スケッチ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
ビンチ村Ⅰ
sビンチ村Ⅰ
 「1452年4月15日土曜日の夜の午後10時ごろ、私の孫、私の息子であるセル・ピエロの息子が生まれたレオナルドとなずけられた」祖父が残したノートに記されていた。
(レオナルド・ダ・ビンチ ウォルター・アイザックソン著 文芸春秋社版より)
スケッチ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
タオルミーナの夕日
sタオルミーナの夕日
 シチリア島東部にあり、古くからローマの影響下にあり、海に突き出た崖の上に建つギリシャ劇場や遺跡が点在押している。街は丘の上にあり、古代ではイタリアの本土から南に向かう街道の街として発展した。今では海岸にホテルが建ち並び、観光客でにぎわう。
スケッチ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
上高地梓川
sb上高地梓川
上高地、梓川の眺め。
スケッチ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
等々力渓谷Ⅳ
s等々力渓谷
 都く内では唯一の自然の渓谷。東急”等々力駅”からも近く交通の便も良い所から、散策やスケッチの聖地で賑わう。武蔵野台地の南を流れる、小さな矢沢川がこの大地を侵食し手出来た。周囲には遊歩道もあり、湧水もあり、不動滝、日本庭園や書院、ゴルフ橋、小さな渓流など、絵のテーマには事欠かない。渓谷を蔽う自然の樹林は深くもなく、明るい日差しが注ぐ涼やかな風景を見せている。
スケッチ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next