fc2ブログ
| Main | All |
’15カレンダー04月
s15カレンダー04
  ジオットの塔から観たサンタ・クローチェ教会。フランチェスコ修道会の主要な教会、1294~1442年、未完のまま完成。建物は同修道会の性格のまま、全体が簡素なデザインである。19世紀になって、ファサードはゴチック様式、トスカーナ産の緑白の大理石で、今日のように装飾されて完成した。
 教会の南側には、ドゥオモのクーポラを設計した、ブルネレスキ(1446年)のパッツイ家礼拝堂が見える。それこそルネサス!と声をかけたくなる、小さなお堂である。これはクーポラの屋上から見たのでは、見えない、ジオットの塔に登ってやっと見つけたか、と、いう感じかな。
 絵のサイズはF6.

未分類 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |