fc2ブログ
| Main | All |
美術の窓  6月号
美術の窓1506b
 今月発売の美術雑誌”美術の窓”6月号に、先日伝えた光陽展の作品に、私の短評が載っていたので紹介する。入選作品のうち”清水寺より六波羅を臨む”の講評が載っていた。読みづらい人は、画面ををクリックすると絵が拡大される。人にはいろんな見方があるもので、こちらの意図を読み取ってくれるとなんとも愉快になる。今までに、プロの評論家から評価されたことがないので、嬉しい限るである。これで絵を描く励みの、ひとつの大きなエネルギーになる。
 4月4日付のこのブログを見ていただければ、作品の意味に触れている。
プログ | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |