FC2ブログ
| Main | All |
プログを始めました
このプログは、さまざまな都市空間に興味を持ち、歴史や文化、建築や中世の街を訪ねる事に,関心を抱いている人の広場です。内外を問わず、古い街を見ると、おのずと心が癒されるのはなぜなのだろう。単純に、日本が西洋に憧れ西洋が日本に憧れる、単に人情の問題なのだろうか。だが、この両者の憧れの違いは、大変大きく違うと思う。絵を描きながら、この憧れとは何か探っていきたい。
 東京や地方の現代都市像は、どこも特徴もなく,絵に描きたくもない。”金”で造る街と、歴史に誇りを持って創る街の違いなのだろうか。中世の街の路地や、ランドスケープを見るとほっとして、その風景に見とれて描きたくなる。見たことも出会ったこともないのに、懐かしさを覚える。特に大切にされている街は、中に流れる水面(みなも)の扱いに良く現れる。水こそ街の誕生の源なのだ。この隔たりは大変大きな違いと思もい、身近な周りを見渡すと、取り返しの出来ない後悔にさいなまれる。古い街の安らぎは、自分たちの街を外敵から守り、子孫を育てる責任をもち、自分たちの街の誇と、街の歴史に自信を持っているから、形に現れるのだろうと思う。内外を問わず、現在を見ると、やはり建築の歴史パワーの違いを見せつけられる。
プログ | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |