fc2ブログ
| Main | All |
大分県杵築・酢屋の坂
s杵築酢屋の坂
 大分県杵築市は、国東半島の南に位置し、別府湾に面する古い城下町。室町時代初期に、八坂川の河口近くの高台に築城したのが、街の始まりとされている。戦国時代には、大友氏と南の島津氏との争いの舞台にもなっている。江戸時代では藩庁が置かれ、城下町として発展した。この絵の右手先奥に、模擬天守として残り城址公園になっている。城下町は平地に造られたものでなく、手前の丘とその先に見える丘の上が、武家屋敷として整えられ、その間の谷地と城下の河口に広がる平地が、町家として整備されている。武家屋敷や古い商家も残っており、それらを結ぶ坂の多い城下町として有名である。下記ペン彩画展に出展。A2、ホワイトワトソン。ペン彩画。
(今年の第12回桂友会ペン彩画展は、1月25日~31日表参道:ギャラリー・コンセプトにて開催)
s12回はがき表改

ペン画日本 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |