FC2ブログ
| Main | All |
下田港の釣り船
s下田港の釣り船彩6
下田のホテルに着いたのが3時半、急いでスケッチブックを手に取り港に急行しても、描ける時間はわずかだ。手元が暗くなって、彩色は無理だ。0.3㎜のフェルトペンで形を取り、全体に軽いタッチでボリュームを付ける。これで現場は終わり。自宅に帰り写
真を見て彩色。どうも写真と自分の観た風景とは違う。こういった場合は、印象の強い-この絵では海、から好きな色を載せていく。納得のいかない場合は、パソコンに写真を取り込み検討、グラフィックソフトで形や色をいじる。今まで描いた色は水で洗い落とし、再度彩色をする。どうしても絵具が濁り気味だが、描き進める。F4,ホワイトワトソン
ペン画日本 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |