fc2ブログ
| Main | All |
10渡良瀬川土手の桜
ss10b渡良瀬川土手の桜
 相変わらず、寒い季節の桜鑑賞ですが、ま、気持ちが温まればよろしいかと思います。

 古河の雀神社を訪ねた後、関東平野の大動脈、渡良瀬川を観たいと思った。小さな神社の石の鳥居を抜けると、土手と桜が目に付いた。
古河はもともと水運の盛んなところで、日光街道の宿場町としても栄え、明治には東京と古河を結ぶ蒸気船が定期運航されていた。
 今回はスケッチブックに鉛筆で下絵を強めに描き、桜や植栽は描かない。桜を鉛筆で描くと、汚れるから避けた方が良い。周囲を仕上げた後、桜はポスタ―カラーを部分的に、厚めに塗り下地を作る。その上に透明水彩を重ねて仕上げる。この方法は簡便であるが、
多用しない。あくまでも透明水彩のつややかさを失わないようにする事が大切である。
                            A4、スケッチブック。

風景を描く100の物語 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |